走行会デビュー講座-準備編

普段はレーシングカーとかが走ってるサーキット場。
A級ライセンスとかサーキットの会員とかじゃないと走れないようなイメージない?

レースの時やサーキットの通常営業日はそうなんだけど、
「走行会」だと特別な資格がなくてもサーキット走行ができるのです!

憧れの国際コースだってマイカーで走れちゃうよ!

レースみたいにバトルをしながら走るんじゃなくて、
参加者みんなでルールを守って思い思いにサーキット走行を楽しむのが走行会!
もちろん全開で走っていいんだよ!

一般道でスピードを出すのに比べたらとっても安全!

対向車もいないし、スピンしてもエスケープゾーン(退避エリア)があるし、みんながサーキットのルールを守って走るから、思っているよりリスクは低いよ!
(それでも残念ながらクラッシュ車両が出ることもあります)

ルールはどこの走行会でもブリーフィング(走行前の説明会)があるからそこで確認できるよ!


それでもやっぱり「初めては怖いなー」って方は体験走行がオススメ!

先導車の後ろに並んで追い越しなしでサーキットを走れるよ!
初音レーシングでは最高速度100キロくらいで2周の体験走行を用意してます。

ヘルメットとかもなしで、ノーマルのミニバン等でも安心して走れるよー!

詳しくは「体験走行規定」をご覧ください。

広いエスケープゾーン(※自転車での走行はできません)

一般の人が走れるイベントとはいっても、軽自動車で走る人もいればスーパーカーで走る人もいるよ。
走行会ごとにガチアタック系だったりビギナー向けだったりクラス分けがあったりするから、自分に合った走行会を見つけられるといいね!

走行会毎に車両の規定とかがあるから事前にチェックしておこうね!
(初音レーシング走行会の車両規定はコチラ⇒車両規定

ちなみに初音レーシング走行会のメイン参加者層はこんな感じ!

(セミプロレーサーも何名か混じって参加してるので、コース上で会ったらお手本が見れるね♪)

いいなって思った走行会、自分に合ってそうな走行会を見つけたら申し込んでみよう!

人気の走行会は募集開始数日で満員御礼になっちゃうから気をつけてね!

走行会ごとに申し込み方法が違うから、そこもしっかりチェックだよ~(●・▽・●)

ちなみに初音レーシング走行会の申し込み方法はコチラ!⇒参加申し込み方法


ここからはジムカーナ界の妖精、パイロンちゃんさんに説明してもらうね!

サーキットだと普段出さないようなスピードだったりで車に負担がかかるよ。
だからいい加減な状態で走るとまともに走り続けられなくなったり、最悪クラッシュしちゃう。

なので基本的なチェックポイントを教えるね!

◆タイヤ◆
 タイヤ溝はちゃんとある?ひび割れてない?
 ⇒ 走行会で雨が降ったら滑ってコースアウトしたり、バーストしちゃうよ!

◆ブレーキ◆
  パッド山は残ってる?スポーツ走行に対応してる?
 ⇒ブレーキが利かないのは怖…
 ⇒ノーマルブレーキパッドでも走れるけど、1~2周毎にピットで冷やしての繰り返しになっちゃうよ。
 ※ブレーキの分解整備を無資格でやると違法&危険です、整備工場で確実に整備しましょう。

◆オイル・冷却水類◆
 すっごい高温になるからオイルは変えとくとエンジンにやさしい!
 あとオイルや冷却水の漏れがないかチェックしておいてね!
 ⇒走行中にオイルが漏れると、最悪エンジンブローやコース閉鎖で走行会終了になるよ...

※ブレーキ液や冷却水のキャップは外れ防止でテープで固定が必要だよ。

◆各部の緩みや外れチェック◆
 軽自動車でも140キロ、普通車だと200キロを超えるから部品の緩みとか、固定が甘かったりすると走行中に飛んでいっちゃうと困るね...

他にもいろいろ車のチェックはしておくと安心!
自分でチェックは不安なときは、サーキット走行に精通してる車屋さんに相談してね!
 ⇒初音レーシング走行会に提携してくれてるお店でも整備点検に出せるよ!

ここで装備していくかい?

サーキット走行会を走るにはドライバーの装備品が決められています。
万が一のクラッシュのときは一般道とは比べられないほどのスピードのクラッシュなので、
生身の人間では大怪我をしてしまいます。
なのでドライバーを守るために大事なんですよー!

持っていなければ走行会までに準備しておきましょうね♪

初音レーシング走行会の装備品規定の例を載せておくね!

◆有効な運転免許◆
 一部レースで例外はあるけど基本的に免許必須!(※当日確認するのでお忘れなく)

◆ヘルメット◆
 フルフェイスorジェットヘルメットが必要!(※半ヘル不可)
 ⇒万が一のクラッシュのときに頭を守ってくれる大事な装備品。

◆グローブ◆
 レーシンググローブor指の隠れる運転に適したグローブ(※軍手不可)
 ⇒これもクラッシュでガラスが割れたりした際に手を守ってくれるよ。

◆レーシングスーツor長袖長ズボン◆
 ⇒グローブと同じ理由だよ。手首や足首がしっかり隠れるようにするのがポイント!
  ※タイツ不可

◆運転に適した靴◆
 スニーカー・運動靴・レーシングシューズ等を用意してね!
 肌の露出を無くすのと、正確なペダル操作には絶対必要だからね♪
 (※サンダル、クロックス、靴下のみ、素足等は不可だよ)

車と装備品以外にもあると便利なものや必要なものがあるから忘れないようにね!

◆ガムテープ、ビニールテープ◆
 油脂類のキャップを固定したり、トラブル時に簡易補修するのに使えるよ。
 ゼッケンを貼るのにも必要になるね。

◆折りたたみの椅子◆
 待ち時間にゆっくりできるね!

◆エアゲージ◆
 走行中にタイヤの空気圧が上昇するから、調整用に必要だね!

◆工具類◆
 簡単なセットとホイールナットを増し締めできる程度あると便利だよ。

◆スノコやブルーシート◆
 降ろした荷物を置いておく場所作りにあると便利。

◆受理書類一式◆
 参加受付に必要だったり、同封の資料をブリーフィングで使うよ。

◆保険証◆
 万が一怪我をしたときに必要...

◆心の準備◆
 youtubeでサーキット走行動画見たり、ゲームで予習しても楽しそう!
 前日はしっかり寝て、寝坊しないようにね♪

次はドキドキの当日編!

いってみよー!!!

 

 

走行会講座 当日編